Eアンブレラジャパンで働く従業員(女性)のブログ

Eアンブレラジャパンで働いている20代女性のブログ。

1日インターン生にブログを書いてもらいました。【石川県主催インターンシップ】

はじめまして、市内の大学に通うインターン生です。少々長いですが、お付き合いください。

 

 

私が田中社長と出会ったのは今年5月、県主催のインターンシップフェスでした。

 

「Eアンブレラジャパンって何をしている会社なんだろう?」という素朴な疑問。それを解決すべく、株式会社Eアンブレラジャパンのブースに行きました。

 

“気さく”に足が生えたような人が座っていました。人事の方かな。挨拶をしたらなんとこの人、社長さんでした。

私の中の社長像(ふかふかソファに踏ん反り返って、動作が緩慢で、みたいな)が音を立てて崩れていきます。

そして気がつけば、私は社長さんと話し込んでいました。

 

自分がいまやりたいことを話せば、社長さんはそのために何をしたら良いか答えてくれました。その回答のひとつが、出展している某企業(以下K社)のブースに行ったらいいよ!でした。

 

 

フェスでのマッチング結果が届き、第一希望であるK社のインターンは落ちてしまいました。

この時マッチングされたのが、Eアンブレラジャパンです。お世話になりますと連絡を入れると、電話の向こうはあの時の社長さんでした。

 

インターンの予定を組む電話だったはずが、「K社に連絡入れてみなよ!経験!ふぁいと!」と背中を押され、私はK社に連絡を入れ、あれよあれよという間にK社でのインターンシップを取り付けました。今思うとあれは道場破りさながらでした……

 

 

K社でのインターンシップは素晴らしいものでした。たくさんの人に出会い、その人たちの価値観に触れ、自分がどんどん豊かになり、そして成長していきました。夏休み、最高の思い出です。

 

 

この文章を、私はいまEアンブレラジャパンのオフィスで書いています。

K社でのインターンシップでかけがえの無い経験を積めたのは、あの時の社長さんの後押しがあったからです。そのお礼が言いたくてオフィスに参りました。

 

文章を書く間も、Eアンブレラジャパンに営業に来た方、社員の方、色々な人に出会いました。

一回きりの出会いかもしれません。ですが、あの日私がブースで社長さんと出会ったように、出会いの先に何があるかわかりません。

 

何事も御縁です。応接のテーブルに五円玉が置いてあったのを思い出しました。あれはそういう意味なのでしょうか。

袖振り合うも多生の縁、とはよく言ったものです。感謝してもしきれない、この御縁にお礼申し上げます。ありがとうございました!