Eアンブレラジャパンで働く従業員のブログ。

Eアンブレラジャパンで働く従業員のブログ。

Eアンブレラジャパンってこんな会社!28日働いて感じたことや入社の経緯について

はじめまして。Eアンブレラジャパンに入社して28日目の男性社員です!

会社の皆さんからはドラゴンと呼ばれています(笑)

 

入社して1ヶ月ちょっと経過したので、自己紹介・入社の経緯・働いてみた感想の3つについて、お話ししていきたいと思います。

 

私は青森県出身の23歳。非常勤事務員として公務員を経験した後に、地方のWEBベンチャー企業に2年半ほど勤務していました!そして、次のステップに進みたい思いや金沢に住みたいという想いを叶えるために東京本社のイケイケベンチャーに転職。そこで地方拠点立ち上げ部隊として石川県金沢市にやってきました。

 

「あれ?Eアンブレラジャパンと関係ないじゃん?」

この話にはまだまだ続きがあるんです!

 

イケイケベンチャーに転職して、念願の金沢市に来たのはいいものの、半年で地方拠点が撤退に…。自分の中で金沢に住みたいという想いが強かったこともあり、再度転職することにしました。

 

そこで出会ったのが、株式会社Eアンブレラジャパン。

 

求人に出会ったきっかけは、インディードで『金沢市 ライター』と検索して出てきたことです。もともとWEBライター・WEBマーケの分野で求人を探していたのですが、石川県ではそもそもWEB分野の求人が少ない…。そんな背景もあって、Eアンブレラジャパンのライター求人がひときわ目立っていたのを覚えています。

 

ただ、求人内容がアルバイトでの募集だったので、正社員希望だった私は、入社まで考えておらず、「とりあえず受けてみようかな」ぐらいの軽い気持ちで応募しました。

 

そんなこんなで、面接の日程が決まり、横川という金沢市野々市市の境界線ギリギリの場所へ…!

ビルに入って、株式会社Eアンブレラジャパンの扉を緊張しながら「コンコン」と二回ノックし、中に入っていきました。

 

すると、奥の方からなんだか爽やかで元気で愉快な方が…。

話を聞いてみると、なんと社長でした!

 

いきなり社長と面接するなんて想定していなかったので、内心ビビりながらも面接スタート。これが株式会社Eアンブレラジャパンとの、田中社長との初めての出会いです。

 

実際に面接が始まると、社長の人柄が非常に温かく、気さくな方だというのもあって面接の緊張は一瞬で緩みました。

 

私のこれまでの経験をしっかりと聞いてくれたり、社長の会社・事業への熱い思いを教えてくれたり、何よりも社長の誠実さがよく感じられる素敵な面接でした。途中から社員さんも混ざりながら面接していたのも、非常に印象に残っています。

 

会社の雰囲気や人間関係がどうなのかなども伝わり、面接が終わって帰るころには、一番入社する気がなかった会社なはずなのに、一番入社したい会社へと変わっていたんです。

 

ただ、何社か検討していたこともあって、この日はすぐに決断できずに、再度面接の日程を抑えていただきました。そして次の面接で、契約社員として株式会社Eアンブレラジャパンに迎えていただくこととなりました!

 

 

そして始まった仕事。

面接の時から何となく分かっていたのですが、社員さんたちの冗談がすごい(笑)

こんなに冗談が飛び交っている職場は初めてだったので、どうしようとあたふたしてしまいました。ただ、笑いが絶えない、素敵な職場だということは、自信を持って話せます!

 

そんな職場で28日が経過しました。

株式会社Eアンブレラジャパンを一言で表すなら、『自分の人生に潤いを与えてくれる会社』です。これは自由とか、楽しいとか単純にそんなことを言いたい訳ではありません。

学び・チャレンジ精神・自身、私は会社からこの3つの潤いを常に、毎日頂いています。

 

またEアンブレラジャパンでは

・失敗は1点、やらないことはマイナス2点

・一人一人の年齢・性別・経験・スキル・体調、それぞれ違うがその中でベストを尽くす

 

など、会社で掲げているモットーがあります。

 

この会社の方針のおかげで、私の失っていた自信が毎日少しずつ回復してきました。

 

まだ働いて1ヶ月と少しですが、Eアンブレラジャパンに採用していただいたこと、ここで働けていることに本当に感謝しています!

 

まだまだ分からないことだらけですが、Eアンブレラジャパンの皆さんとこれからの自分の仕事人生を豊かにしていけたらなと、心から思っています。

これからよろしくお願いします!