チームEアンブレラジャパンで働く仲間のブログ。

チームEアンブレラジャパンで働く仲間が書くブログです。

双子パーパの育休ブログ(12カ月目)

夏が終わりますね。

と言ってもまだまだ暑く、

子どもを抱っこしての移動は

毎回お互い汗だくです。

 

ついに、双子が歩き始めました!

今月初旬には1日数回立つことがあり

その度に「立ったよー!」と

アルプスの少女ハ◯ジばりに夫婦で

喜んでいたのが既に懐かしいです。

それから1週間経つと、1歩踏み出すようになり

また翌週にはこけながら10歩進み、

気付けばハイハイをしなくなりました。

(それはそれで寂しいです)

今ではどこでも歩きたい歩きたい、

靴を履きたいとアピールしてきます。

あまりのアピールの強さに家用の靴を用意しました(笑)

家の中でも楽しそうに歩いています。

よく先輩夫婦から聞く

"2人で別の方向へ一直線"の時が

いよいよやってきたなあと感じます。

 

可愛いのは、両腕を上げて膝を曲げずに

重心を左右に振りながら

ヨチヨチと歩くことです。

ヨチヨチという効果音が本当にぴったりだと

初めて効果音をつけた人はすごいです。

 

最近の悩みはお互いを噛むことです。

明らかに悪意を持った噛み方ではないのですが

お互いの腕に歯形くっきり…

叱っても分かっていない様子です。

まだ1歳、仕方ないのかもしれませんが、

来年度からの保育園で他のお友達を

噛んでしまわないか叩かないか心配です。

 

保育園といえば、

入園させたい第一希望が決まりました。

もうすぐ申し込みの時期ですね。

双子とずっと一緒に過ごせるのもあと僅か。

貴重なこの時間を大切に過ごしていきたいです。

双子パパの育休ブログ(11カ月目)

 

長い梅雨が明けました。

いよいよ夏本番ですね。

大人はもちろん双子も外で遊ぶことができる

ようになり、嬉しそうです。

 

というのも、最近の双子は

部屋から出せと言わんばかりにドアを指差す

玄関を見ると、(恐らく)外に行きたいと泣く

外から家に入ろうとすると泣く

という感じで外で遊びたがります。

 

公園に連れて行くのですが、

まだ歩けないので遊具をハイハイしたり

地面をハイハイして痛くて泣いたりして

仕方ないとは思ってはいますが大変です。

そこで、近頃は支援センターに

連れて行っています。

支援センターだと先生もいてくれて安心、

おもちゃはもちろん

体を動かせる遊具もあり

双子はとても楽しそうです。

2時間なんてすぐ過ぎます。

妻は他のお母さんたちと話しています。

よく行く支援センターは双子がとても多く、

たまに双子の集まりのようになっています!

双子ならではの情報交換ができて

妻はより楽しそうです。

 

以前コロナウイルスで緊急事態宣言が出たときは

支援センターも閉まっていたので

このような毎日が送れることは

本当にありがたいと思います。

双子にとっても私たち親にとっても

貴重な成長の機会です。

また感染者が少しずつ増えていますね。

ただでさえ夏は熱中症や外遊びでの怪我

虫刺され…気をつけることがたくさんあり

大変ですが、我が家も感染防止対策をして

withコロナ頑張ります!

皆様もお気をつけて。

E男の育休(イクメン)ブログ (育休10カ月目)2回目 

今日で6月が終わりますね。(6月30日に書いてます)

世の中も数ヶ月前とは少し変わり

活気が戻ってき始めたように感じます。

今回の自粛期間中、私は料理に目覚めました。

いつか双子が大きくなったら

料理上手なお父さんと言ってもらいたいです。笑

 

最近の双子育児では、寝かしつけの方法を

変えてみました。

今まで日中は抱っこで寝かせていましたが

もうすぐ私の育休が終わるということで

妻がひとりで寝かしつけするには

どうすればいいか話し合いました。

双子は夜は寝室を真っ暗にすると

ふたりで遊んだあと自分で寝ます。

もしかして、日中も自分で寝れるのではないか

と考え、昼寝の時間だよ〜と寝室に

連れて行くことにしました。

すると、なんと1回目から自分たちで寝たのです。

それも抱っこで寝かすよりも

長時間寝るようになりました。

抱っこで寝かしていた時は

長い時で1時間以上ゆらゆらと揺らし

子どもは寝れず大泣きし

寝たと思って置いては泣き…で

私たちも双子もお互い辛かったのですが

それがなくなり日中の過ごし方が

体力的にも精神的にもとても楽になりました。

たまに寝室で大泣きしていますが

それが終わったらすっと寝るので

抱っこしてあげたくなりますが、我慢我慢。

数ヶ月前まではこんなこと

考えもできませんでしたが、

親子共々成長したなあと思います。

これで妻がひとりで双子をみるときも

大丈夫だと思うと私も安心です。

 

それから、先日は双子が生まれて以来

初めて妻とお酒をたしなみました。

というのもここ数週間、双子が全く

授乳をほしがらなくなったのです。

子どもが寝た後夫婦で飲むお酒は

とても美味しく感じます。

子どもがいない時はよくふたりで

飲みに行っていたので、懐かしい気分になります。

 

子どもとの時間も、夫婦の時間も

充実している毎日です。

これから暑くなりますが

感染拡大予防に熱中症予防と

健康に気をつけて引き続き育児頑張ります!

【初めてのブログ】Eアンブレラジャパンウーマンの振り返り

こんにちは^ ^

ブログでは初めましての登場ですが…実は入社して2年目になります。

 

ブログとかプロフとか若い頃流行りました。

ですが、私はすごーく苦手です。

このままブログ書かずに過ごせると思っていたのですが…

うちのT社長が、書けー。書けー。うるさいので…笑

(渋々、書きます。笑)

 

そんな話は置いといて…。

 

そうです。あれは、2年前の今頃でした…。

少し暑くなってきた頃です。

仕事したいなー、働きたいなー、と思っていたのです。

すると!!EUJの面接を受けれる事になったのです。

ドキドキしながら向かった面接では、ディ◯ニーの目ん玉キャラクターに似てるね!と言われ、私は肩を落として帰りました。

何かしらの返答の電話を待つ日々…

朝から携帯を握りしめ待つ日々…

 

数日後に知らない番号からの着信があったのです。

…なんと、採用の電話でした!

私は舞い上がり、不覚にも興奮してしまった事を今でも覚えています。

 

そして、いよいよ入社当日。

初めての世界の、初めの仕事。

ぶっちゃけ、ちょっと思ってたんとちがーーう!てとこも、ありました。笑

 

まぁ…この2年間色んな事がありました。

濃厚な2年間ですね。

私も人間なので、嬉しい事も悲し事も辛い事もありました。

まぁ…なんなら辞めようかなぁー。よし、辞めよう!と思った事もありますよ。笑

あっ、ちなみにこれは入社して3.4ヶ月目の時です^ ^

今はすごく自分に合った環境で、働きやすいので辞めようなんて思っていません!

どちらかと言うと、T社長の座を奪う事を目標にやらせてもらっています\(^o^)/

 

2年間でたくさんの方と出会いお仕事が出来、私自身たくさんの方に成長させて頂いています^ ^

大体おちゃらけているか、くだらん話をしてるか、食べているかの私ですが…

勿論!!マジメな時はマジメにやりますよ!!

 

こんな私ですが、皆様これからもよろしくお願いします^ ^

お菓子食べながら、くだらない話したい方いらっしゃいましたら遠慮なく、ご連絡ください!笑

待ってまーす^ ^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます⭐︎

E男の育休ブログ (育休10カ月目)

我が家の双子が1歳の誕生日を迎えました。

この約1年、毎日一緒に過ごして

改めて育児の大変さを感じました。

 

1歳の誕生日は両家族に盛大に祝ってもらいました。

最初の誕生日の凄さと

祖父母の孫への愛の大きさを知りました(笑)

 

1歳になった途端、急に

少しコミニュケーションが取れるように

なったと感じます。

「何歳?」と聞くと人差し指を立てて

1歳、と返してくれますし、

アンパンマンに反応するようになりました。

偶然か気のせいかもしれませんが

アンパンマン」と言うと、

「アンパン」と発音したこともあります。

初めて話した言葉が"アンパン"とは

ガックリくるところもありますが…

("パパ""ママ"かと思っていました)

しかし日々の成長に驚かされるばかりです。

こうやって驚き、感動することができるのも

私が毎日一緒に過ごしてきたからこそだと

思うと、本当に有意義な1年間でした。

 

1年前の写真を見返し、

私の腕の中で抱かれる

小さな小さな我が子を見て、

そのあとすぐ顔を上げると

楽しそうに遊ぶ我が子がいて、

感極まりました。

 

"双子育児は生かすことだけで100点だ"と

双子を育てる方に言われたことがありますが

ここまで何事もなく無事成長してくれた

ふたりと、毎日自分を犠牲にして

育児に励んでいる妻に感謝するばかりです。

そして前述の通り、

私自身にも100点をあげたいと思います。笑

 

これからもただただ元気に

生きてくれれば十分だと思っています。

 

私も父1歳、2年目も夫婦協力して

頑張っていこうと思います!

E男の育休ブログ (育休9カ月目)

最近は暑かったり涼しかったり

双子になにを着せればいいか分からずです。

季節の変わり目なので

風邪をひかないよう気をつけています。

 

近頃の双子は爆食になってきました。

離乳食を始めた初期〜中期ごろは

全く食べずで本当に心配しましたし、

毎回妻の作った離乳食を捨てるのは

私も気が滅入りました。

 

しかしもうすぐ1歳の今、

出したら出した分食べるようになりました。

実はどんどん食べるようになってからも

月齢の平均よりはかなり少なめしか

食べなかったのですが、

最近なんだか足りない気がすると思い

平均の量を出してみると

ペロリと完食でした!

 

"平均の量を食べただけで驚くことではない"

と思うかもしれませんが、

二人とも一口も食べてくれなかったので

こんなに食べれるようになったんだ!と

思うと、頑張ってきた甲斐があったなと

嬉しくなります。

 

毎食、机や床が汚れて掃除は大変ですが、

食べてくれることが嬉しくて掃除は苦になりません。

 

食べない時は諦めずに色んな離乳食を作り、

今では子どもが食べやすいようにと

日々工夫してくれている妻に感謝です。

 

 

成長といえば、指差しを

始めるようになりました。

 

見慣れない物を見た時や

初めて行く場所では

一通りを指差しして親に説明をせがみます。

ひとりで立つのは完璧ではありませんが

数秒つかまっている物から手を離して

バランスを取るようになりました。

もうすぐ歩くようになるのかと思うと

心配でたまりません。

 

子ども用のリュック型ハーネスを

購入しようか迷っています。

ペットみたいという意見もありますが

もうすぐ私の育休が終わりますし

妻ひとりで双子がそれぞれ違う方向に

走られたらと思うと

対処法が見つかりません。

 

皆さんはどう思われますか?

 

 

来月双子は1歳です。

嬉しいような寂しいような気持ちです。

来月も元気に頑張ります!

E男の育休ブログ (育休8カ月目)

 

先月ふたりともつかまり立ちを始めたと

ブログに書きましたが、

今月はつたい歩きを始めました!

 

おじいちゃん()が押し車を買ってくれて

双子は楽しそうにトコトコ歩いています。

近頃は押し車じゃなくても

家にあるスーパーのかごや

自分たちの座るイスに捕まって

引きずりながら歩いています。

かまりながらでもよちよち歩く姿を見ると

どんどん乳児から幼児へ成長しているんだと

感じるとともに、あと2ヶ月で

1歳を迎えるということへの実感が湧きます。

 

双子の成長という面で言えば、

最近は食べ物への執着が出てきました。

大人がおやつや果物を間食していると

食べている人のところへ行き

せがむようになりました。

赤ちゃんにあげても問題ないものなら

あげるのですが、お菓子となるとそうはいかないので

双子に見つからないように食べなければいけません。笑

これも、だんだんと物事が分かってきたんだなと

感動します。

 

近頃はコロナウイルス感染防止のため

外出自粛をしており家にこもりっぱなしでしたが

数日前は久しぶりに大きな公園へ行きました。

双子はまだ自分たちでは遊べませんが

芝生の上をハイハイして

ボールを叩いたり押したりしていました。

その日は帰るとすぐに寝たので

いい気分転換になったかなと思います。

 

コロナウイルス感染拡大が続くなか、

悲しいニュースばかりで

気分が落ち込むことはありますが、

1日も早い終息を願って

ステイホーム!がんばります!