Eアンブレラジャパンで働く従業員のブログ。

Eアンブレラジャパンで働く従業員のブログ。

求人原稿作成においてインタビューを受けた内容 ②仕事に携わるにあたってどのようなステップを踏んだか

 

f:id:euj1084223:20191202165952p:plain

EUJ流 成功の定義

 

 

【②仕事に携わるにあたってどのようなステップを踏んだか】

 

最初は社長から会社の経営理念や行動指針、組織体制など会社の内部について教わる研修があります。

その後は、「ライター」の編集・校正の簡単な部分から習っていきます。

同じ仕事をしている先輩からサロンのページの内容を管理画面から修正する作業を習います。

簡単な引継ぎ資料もあるので、その資料も参考にしながら、優しく教えてもらえます。

また、引継ぎ資料を読み込み、分からないところを先輩に都度質問します。

比較的に最初は経験がなくてもできる内容が多いので、自然に慣れます。

 

<ステップ>

研修を通して会社を知る。

「ライター」の編集・校正の部分について習い、実践する。

「ライター」の制作の部分について習い、実践する。

「取材スタッフ」として営業に同行。サロンのオーナー様の生の声を聴きに行く。

  →営業の仕事を見て学ぶ+「ライター」として制作する時のポイントも学ぶ。

コンサルタントWEBデザイナー」のグラフィックデザイン・POP制作に挑戦する。

  誰かに学ぶのではなく「ライター」や「取材スタッフ」の経験を元にチラシや広告を作成する。

 

ルーチンで固定された業務ではなく、サロン様から突発的にくる依頼に対応するため、

①~⑤において順番に習いきるのではなく、”①を半分習ったところで②の依頼がきて対応、

また①のところを習って③に進む”といったように大幅に前後します。

柔軟に対応しながら、日々知識を身に付けることが必要になります。

 

 

 

求人原稿作成においてインタビューを受けた内容 ①Eアンブレラジャパンに応募したきっかけ

 

現在、Eアンブレラジャパンではマイナビバイトさんを通じて求人を行っています^^

新しく求人原稿を作成してもらうため、インタビューを受けたため、その内容を紹介したいと思います。

これから3回に分けてご紹介したいと思いますので、ぜひ参考に読んでもらえたら嬉しいです( ..)φ

 

【簡単に仕事探し当時の私の自己紹介です】

・27歳女性(既婚)

富山県出身(結婚後、石川県在住)

富山大学 経済学部 経営学科 卒

・職歴 ①富山県で「一般事務」を約3年 ②石川県で「一般事務」を約2年

 

【①Eアンブレラジャパンに応募したきっかけ】

 

私は、新卒で最初に経験した仕事が正社員の一般事務で、結婚に伴い、

石川に引っ越してきた時も、派遣社員で一般事務を経験しています。

 

今までの経験を活かしたいというのが大前提で、「一般事務」で仕事を探していました。

また、車を持っていないため、「徒歩通勤できる範囲内」で、夫が転勤族ということもあり、

長く働ける保証がなく派遣社員もしくはバイト」働ける会社というのも大事なポイントでした。

加えて、仕事と家庭の両立をしたいという希望もあったので「扶養内」で働きたいと考えていました。

 

私がこの会社の求人を見つけたのは、仕事探し中の時期にプライベートの事でネットを見ていた時です。

マイナビバイトさんの求人広告がパッと出てきて、その時は「ライター」の仕事と記載されていて、

私の想像していた「一般事務」とは響きが違い、正直ライターの経験はなかったので、少し気が引けました。

 

ただ、「一般事務」と近いものは感じたので、仕事内容を読んでみると、「ライター」の経験がなくても、

教わったらできるかもしれない!と思える内容でした。

この時に仕事内容を読んでいなかったら、応募していなかったかもしれないです。

 

自分の仕事探しの条件も満たして、仕事内容も経験はないものの、

説明を読んで経験がなくても、教わったらできるかもしれない!

と思えた事がきっかけです。

 

 

 

 

【サポート業務/事務所メインタイプ】一日の仕事スケジュールと働く上で意識していること

 

f:id:euj1084223:20191122144541p:plain

 

Eアンブレラジャパンで働いて、5ヵ月が経ちました^^

一日の流れも身に付いてきて、計画を立てて仕事を進められるようになったと思います!

 

<一日の流れ> ※通常の勤務時間は、9:00~17:30ですが、私は9:30~17:00の時短勤務です。

9:30    【出社】バス通勤で9:20頃に出社

9:30~9:40 【朝礼】今日の仕事を確認・引継ぎしたり、最近の時事ネタについて話し合いの時間

9:40~11:00  【仕事】前日までに溜まっていた仕事・営業さんから引継ぎを受けた仕事の対応 etc...

11:00~11:10【休憩】10分間の小休憩

11:10~11:15【昼礼】今日の仕事の進捗確認・引継ぎの時間(仕事と休憩のメリハリを付けるため)

11:15~13:00【仕事】前日までに溜まっていた仕事・営業さんから引継ぎを受けた仕事の対応 etc...

13:00~14:00【休憩】お昼休憩

14:00~14:05【昼礼】今日の仕事の進捗確認・引継ぎの時間(仕事と休憩のメリハリを付けるため)

14:05~15:30【仕事】営業さんから引継ぎを受けた・随時電話で対応依頼がきた仕事の対応 etc...

15:30~15:40【休憩】10分間の小休憩

15:40~15:45【夕礼】今日の仕事の進捗確認・引継ぎの時間(仕事と休憩のメリハリを付けるため)

15:45~17:00【仕事】営業さんから引継ぎを受けた・随時電話で対応依頼がきた仕事の対応・日報 etc...

17:00     【退社】バス通勤で17:10頃に退社

 

毎日ルーチン業務ではなく、その都度、クライアント様から情報変更の依頼がきます。

そのため毎日仕事量が変化します。仕事量が少ない日でも「自ら考え、自ら行動を起こす」が

モットーの会社ですので、仕事量が多い日に仕事が捗るように自ら準備をしておいたり、

自ら学習しておいたりすることが多いです(/・ω・)/~

 

また、クライアント様からの情報変更の依頼待ちだけではありません。

新しくEPARKページを開設するクライアント様ができた場合には、EPARKページを開設するために、

必要な対応を自ら進めて、本部と連携を取りながら進める必要があります(`・ω・´)

 

常に私達従業員もエンドユーザー様(サロンをご利用になられるお客様)を第一に考え、

クライアント様(サロンのオーナー様や従業員の皆様)と共に、よりよい施術や情報をご提供し、

サロン様の成長・発展、そして自らの成長・発展も目指しています(^o^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Eアンブレラジャパンで働いてみて (30代女性!子供1人)

はじめまして!Eアンブレラジャパンで働いて4日目の私です。

 

ブログを書くことになり何についてブログを書こうかなぁ~と考えた所、まずは初めて出社してから今日までの会社の印象を簡単に書いてみようと思います。

 

会社の印象は一言でいうと「メリハリすごい!!」

 

です。

 

社長を中心に気軽に話せる雰囲気だけれども、決してダラダラした環境ではないなーと感じてます。

質問や相談が常に飛び交い良いコミュニケーションが取れている環境です。

 

Eアンブレラジャパンでは昼休憩の他に午前と午後に1回ずつ10分間休憩があるのですが、休憩後の業務開始時に連絡事項の確認の他にちょっとした小噺タイムがあります。

ちょっとした雑学だったり時事ネタだったり色々ですが、中々聞いていて面白いし、この時間があることで会社が1つのチームになれる雰囲気を作っています。

私的にも緊張して出社する中で緊張が和らいで皆さんとお話できるので中に入っていきやすくてありがたい時間です。

 

あと、「学び」に対する姿勢が積極的です!

私も毎回「今日やったこと」や「今日初めて知ったこと」「今日気づいたこと」を日報という形で文章にしています。

文章にすることで理解がさらに定着します。でも・・・難しい(涙)

ただ毎回きちんと自分を振り返れるので次に繋がっていく気がします。

 

長くなってしまいましたが、これが第一印象です!

次回はまた違うテーマで書きますね!

【速報】男性社員、育休を3カ月延長しました!

 

男性社員、育休期間を3カ月延長しました!

 

子供との時間は大切!

奥さんと一緒に育児出来る環境は大事!

 

今回の3カ月延長は

こんな会社にしたい意思表示でもあります。

 

従業員のプライベートが充実して

働きやすい会社、働きたい会社を創っていきます!

 

1日インターン生にブログを書いてもらいました。【石川県主催インターンシップ】

はじめまして、市内の大学に通うインターン生です。少々長いですが、お付き合いください。

 

 

私が田中社長と出会ったのは今年5月、県主催のインターンシップフェスでした。

 

「Eアンブレラジャパンって何をしている会社なんだろう?」という素朴な疑問。それを解決すべく、株式会社Eアンブレラジャパンのブースに行きました。

 

“気さく”に足が生えたような人が座っていました。人事の方かな。挨拶をしたらなんとこの人、社長さんでした。

私の中の社長像(ふかふかソファに踏ん反り返って、動作が緩慢で、みたいな)が音を立てて崩れていきます。

そして気がつけば、私は社長さんと話し込んでいました。

 

自分がいまやりたいことを話せば、社長さんはそのために何をしたら良いか答えてくれました。その回答のひとつが、出展している某企業(以下K社)のブースに行ったらいいよ!でした。

 

 

フェスでのマッチング結果が届き、第一希望であるK社のインターンは落ちてしまいました。

この時マッチングされたのが、Eアンブレラジャパンです。お世話になりますと連絡を入れると、電話の向こうはあの時の社長さんでした。

 

インターンの予定を組む電話だったはずが、「K社に連絡入れてみなよ!経験!ふぁいと!」と背中を押され、私はK社に連絡を入れ、あれよあれよという間にK社でのインターンシップを取り付けました。今思うとあれは道場破りさながらでした……

 

 

K社でのインターンシップは素晴らしいものでした。たくさんの人に出会い、その人たちの価値観に触れ、自分がどんどん豊かになり、そして成長していきました。夏休み、最高の思い出です。

 

 

この文章を、私はいまEアンブレラジャパンのオフィスで書いています。

K社でのインターンシップでかけがえの無い経験を積めたのは、あの時の社長さんの後押しがあったからです。そのお礼が言いたくてオフィスに参りました。

 

文章を書く間も、Eアンブレラジャパンに営業に来た方、社員の方、色々な人に出会いました。

一回きりの出会いかもしれません。ですが、あの日私がブースで社長さんと出会ったように、出会いの先に何があるかわかりません。

 

何事も御縁です。応接のテーブルに五円玉が置いてあったのを思い出しました。あれはそういう意味なのでしょうか。

袖振り合うも多生の縁、とはよく言ったものです。感謝してもしきれない、この御縁にお礼申し上げます。ありがとうございました!

男性従業員が育児休暇取得しました(20代、男性、初子供)

Eアンブレラジャパンは

従業員の会社環境改善、

プライベート充実に協力する体制構築の為(特に家族との時間)

今回初めて育児休暇を男性従業員で実施しました!

以下 実施従業員の感想です↓

 

----------

1か月間の育休を経て感じたこと

 

・子供との時間が作れる

→仕事終わりに子供が寝る前に少しだけではなく

昼間から一緒にいれることがとても大きい

子供の成長も目で見て感じ取れる

 

・嫁との時間が作れる

→嫁が子供に対してどんな風に接しているのか

本来なら仕事をしている時間(昼間)にどんなことを(家事)などを

してくれているかがわかる

それによってねぎらう気持ちや大変さを知れる

 

・嫁子供との時間がつくれる

家族がそろって時間を土日だけではなく作れるので

土日には逆にしないようなことも一緒にできる

 

 

・仕事と育児のバランスが難しい

→とはいえ仕事はどうしてもついてくるので

不規則な子供(赤ちゃん)の生活リズムにたいして

合間をみつけて仕事をすることがとても難しかったです

 

 

・まとめ

始めての子供が双子ということもあって嫁一人ではなかなか育児が難し中

そこに寄り添えたのはとてもありがたく貴重な時間をいただけました。

土日、連休ではなく育休という長期のお休みだからこそできる経験がたくさんあり

子供の成長はもちろん育児をする親の成長も肌身で感じて経験できたのはとてもありがたかったです。